忍者ブログ
只今☂風炉より、引越し作業中♪

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

SHOW AND HIDE * PLUGIN
2017.10.18 Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2005.08.31 Wed
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
キャスト・アウェイ

この映画が公開された時に、

トム・ハンクスの見事な激ヤセっぷりが報道された事をよく覚えているのですが…。


その当時、この映画のコトが気になりつつも見ることは無く、

やっと最近観ることになりまして。(;´▽`A``



第一印象…


飛行機に乗るのが怖くなりました…




あの、墜落?不時着?シーンは…リアルでリアルで…。

((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

去年、初めて海外旅行に行ったのですが、

それ行く前に見なくて良かったとマジで強く思いましたヨ…。


無人島でのシーンは、

もぅね…さすがトム・ハンクス!って思ったね。

ほぼ半分のシーンが一人芝居なわけで、

もぅね…もぅね…完全に惹きこまれたよ…


そして、

絶対に私には出来ない

とも勿論思った。(;´▽`A``

あんなに色んな事思いつかんて…。


火をおこすシーンで一つ思ったことがあるんだけど、

劇中では、手で木をグリグリして火を熾そうとしてるのね。あぁ…上手く説明できない…o(´^`)o ウー

そんな簡単に火が点くわけないから、

手の皮がベロリーンってなっちゃうんだけど。

学校の授業かなんかで、

昔の人はこうやって火を熾してました~って、

グリグリする方の木に紐つけて、

その紐の両端にもう一本木をくくりつけて、

紐をグリグリする木にねじらせて、

両端に紐をつけた木を上下に動かして、あぁ…上手く説明できない…o(´^`)o ウー

摩擦起こして火を熾してましたって習わなかった?

その方法なら手の皮がベロリーンってなることもそんなになかったろうに…と。

紐が無いわけじゃなし、そこは( ̄ヘ ̄)ウーンってなりました。


まぁ、火を熾す事はこんなに大変なんだぞって伝えるにはコレじゃ不味いのかもしれませんが…。



あと思ったことはね、ヘタな映画みたいに、

無人島で悪戦苦闘している間

本土で何が起こってるかっていうシーンが無くて良かった。

それがあると、主人公に感情移入できなくなるもんね。

ま、もしこれが映画ではなくテレビドラマだとしたら、

そういうシーンはガッツリ入ってただろうね。。。



それにしても、水死体ってのはキツィっすなぁ…

CSIで色んな死体を見たけど、

水死体はキツィ…

パンパンなんだもん…



生還してからのジレンマというか空しさというか…

コレもリアルで良かったな…
もし、現実にこんな事があったら、きっとこういう運命なんだろうな…と

あぁ切ない…



Mr.Bigが出てた。

ちょっとビックリ!ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!

Mr.Big…解る人いるかな?

いるよね♪


↓モバイル用リンク↓


"" キャスト・アウェイ ""
PR
この記事にコメントする
お名前
題名
文字
郵便
自宅
言葉
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
51   209   208   207   210   206   205   204   203   202   201  
忍者ブログ | [PR]
| Design by幹