忍者ブログ
只今☂風炉より、引越し作業中♪

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

SHOW AND HIDE * PLUGIN
2017.10.18 Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006.05.17 Wed

カラフルメリィ
ナイロン100℃が広島で公演を行うと言う事で、
チケット発売されてから、ソッコーで走る人買いに行ったんだけど…




まさか前日までCMしてるなんて・・・・・・・・




これだから広島にはなかなか来てくれないんだよ・・・(_ _。)・・・シュン
まぁ、お陰で(?)1階の8列目なんていう、スバラシイ位置が確保できたりしてるんだけど…。
2階がガラ空きだったような気がするのは私だけでしょうか…私だけという事にしておこう…

まぁ、そんな寂しい事情は置いといて。(つ´∀`)つ□

お話の内容は…って説明するのかなり難しい…"o(-_-;*) ウゥム…
痴呆症になったお爺ちゃんの㌧でもない可笑しな世界と、
そんなお爺ちゃんを優しく見守る息子の現実世界が混ざって表現されてて、
ほぼ8割方笑えるシーンなんだけど、
その中に垣間見える息子の優しさや辛さなんかがあったりして、
ちょっとホロッときたり…。

(。-`ω´-)ンー ただ面白いだけでなく、チラッと見える家族愛なんかがあって凄く良かった。
って同じ事言ってらぁ…(/TДT)/あうぅ・・・・


私はコレが初めてのナイロン100℃の舞台で、
ケラリーノ・サンドロヴィッチさんのお芝居は数回見たことあるんだけど(生ではなく映像テレビでだけど)
このお芝居が再々々々演ってことは全く知らなくて、
当然、どんなあらすじなのかも全く知らなくて、
題名からも全く想像もつかなくて、
ゼロの状態で観たんだけど、全く予想外なお話でした。
まさかそんなフンドシで…なんて、驚く要素がいっぱいあって凄く楽しかった♪

前から、大倉孝二さんは好きな俳優さんだったんだけど、
このお芝居を観てからもっと好きになっちゃいましたドキドキひとめぼれドキドキ
カーテンコールの時に目が合ってからは更にメーターがギューンって上がっちゃった♪

ゆであがる
目が合ったのは勘違いかも知れませんがwww


家に帰ってから、じっくりパンフを読むまで、
お爺ちゃん役の俳優さんはリアルにお爺ちゃんスマイリーパパで、
フンドシで走り回ってスゲェパワフルなお爺ちゃんだなぁって思ってたんだけど、
まさか山崎一さんだったとは…。Σ(‘ω‘ ;* )
全っ然気付かなかった…。
山崎さんに見事に騙されましたwww
スゲェよ…マジで…。

カラフルメリィ2


PR
2006.04.20 Thu

先週、ブラスト2のチケットを申し込んできました!!

ヤッホー!(ティガー)


千秋楽の公演にしたから、抽選になるかもしれないけど…







チケット取れますように!!!


祈り(ラビット)
2005.10.25 Tue
ワイドショーや新聞でなにかとエロイシーンが取り立たされて話題になった舞台ですが・・・
良かったですよ~♪
テレビとかではホントにエロばっかり言われてましたけど、
実際、そんなシーンは一瞬でしたよ。
あんな報道されちゃあ、終始エロい舞台なのかと誤解してしまいますよ。
事実、観た事の無い友人のほとんどがそう思ってました。


まぁ、そんな、報道の仕方なんてのは置いといて。
今に始まった事じゃないしねぇ。

私は、『劇団☆新感線』という劇団が大好きで、

初めてこの劇団の舞台を観たのは・・・中学だったか高校だったかの時、

BSでやってるのをたまたま見て、ハマってしまいました☆

それから、テレビでやる度にちゃんとチェックして、どんどん新感線が好きになって、

大阪にいた頃、たまたま新感線の舞台が開催されることを知り、

運良くチケットも確保出来、初めて生で観たのが『七芳星』

面白かった~♪♪♪

そして、お次は『髑髏城の七人』

これもまた面白かった~♪♪♪

そして、今回の『吉原御免状』

面白かったよ~もちろん!!



あらすじは

肥後、熊本の奥深い山中、あの剣豪、宮本武蔵に育てられた若武者がいる。

名を松永誠一郎(堤 真一)。
亡き師、武蔵の遺言に従い山を下り、江戸最大の遊郭・吉原へと赴くは、時に明暦三年八月十四日。

「ここは極楽だよ。そして地獄かな――――――」


謎の老人・幻斎(藤村俊二)が、謎の言葉で誠一郎を迎えた、その時。吉原を不穏な殺気が取り巻いた。
次々と襲いかかる秘密組織「裏柳生」の総帥・柳生義仙(古田新太)。それに抗し、誠一郎の助太刀を買って出る旗本・水野十郎左衛門(梶原善)。血で血を洗う暗闘の中、戦いの理由を問う誠一郎に、義仙が言う。

「神君御免状はどこだ?」。


将軍家剣術指南役、天下の柳生が何故吉原を襲うのか。義仙が狙う「神君御免状」とは何か。
吉原誕生に隠された大いなる謎を追ううちに、誠一郎は己自身の出生の秘密を知ることになる―――

そして吉原きっての美しき名太夫、勝山(松雪泰子)と高尾(京野ことみ)。
ふたつの切ない恋心が、誠一郎に寄せる熱い情けの奥底に、沈むおんなたちの哀しみとは……。



殺陣もかっこよかったし、古田新太のワルっぷりもよかった~。
堤真一はもちろんかっこよく、松雪泰子はキレイすぎ。あの役は松雪泰子にピッタリだった!
京野ことみは最初誰だか解んないくらいキレイだった。休憩時間の時、あの太夫は誰だろうと調べてみてビックリ!
おひょいサンも味があって良かった~♪終盤若干カミカミだったけど、それもまた良し☆
そしてなにより、梶原善・・・前々から好きな役者さんだったけど、もっともっと好きになってしまった・・・(*´ェ`*)ポッ
今回はセットにもかなり魅入られた。
基本的に同じ物を使ってる(んだろう)けど、それがコロコロと変わって別の部屋になったり、面白かったな~♪



高い金出して観た甲斐があった!!

広島でもやってくれたらいいのに…。
この舞台に限らず、もっともっと色々開催して欲しい!
まぁね、厳しいって事は解ってるよ…ケチだから…。
広島は鬼門だって事ぐらい知ってるよ…どんなにデカイ公演でも当日までCMやってたりするもん…。
でも…でも…観たい舞台の為に毎回遠征してたら、
いくら金があっても足りないよぅぅ!
5千円位の公演を観に行くとして、
一番安い交通手段でも往復約1万円。
合計1万5千円。
…3倍ですよ。。。
これに宿泊費が付いたら…(((((((/;_;)/ ヒィィイイー!!
観たい舞台が1年に1回位ならなんてこたぁないですが、そんなワケもなく。
今回貰ったチラシの中だけでも3~4公演観たいものあったし。。。
観たい公演全てのチケットが取れるわけではもちろん無いけど、それにしても…。
1公演に絞るのもなかなか難しいしねぇ…。
兎に角!!!
広島でもいっぱい公演してください!!!(o*。_。)oペコッ

あとね、DVD高いッス。
新感線のDVDいくつか欲しいのがあるんだけど、1本大体6千円くらい。
欲しい物が1本だけなら問題ない金額なんですけど、欲張りなもんで…アタシ。
気持ちだけでも安くなってくれれば手が出せるんだけど…頑張って働きまくるか・・・。

どうやら私は物欲の塊で出来ているようです…。Σ(・ω・ノ)ノ!
<原作>隆 慶一郎吉原御免状
2005.09.10 Sat
ワーナーミュージック・ジャパン
ブラスト!

一昨日、観にいって来たのですが、

んもぉ~最高でした!!!O(≧▽≦)O ワーイ♪

一番最初の曲『ボレロ』の時に既に鳥肌が3回ぐらいたってました♪


他にも、一輪車に乗りながら演奏したり、

宙に浮いて楽器を吹いてたり、

ティンパニに寝転がって叩いてたり、

ブラックライトの元でやるドラムラインや、

フラッグやバトンや、もぅ全てが印象的☆

特にトランペットのあの高音にはヤラれてしまいました☆


2部の時には観客席でパフォーマンスをしてくれたり、

もちろん全員じゃないんだけどw

席の位置もかなり良い所で、

高い金出した甲斐がありました♪(゚∇^d) グッ!!


約2時間の公演だったんだけど、

スッゴイ短かった~!

もっともっと楽しみたかったなぁ☆彡


残念な事は、

休憩時間にロビーでやってくれるパフォーマンスが見れなかった事と

最後に出演者がロビーに居てサインをしたり写真を撮ったりしてるんだけど、

全然近付けないまま、出演者が帰っていったこと…。(´;ェ;`)ウゥ・・・

きっと、夜公演がなかったらもっと長く居てくれたんだろうけど、

クソゥ…台風のせいだ…

本来なら、一昨日の公演は昼公演のみで

しかも広島での最終公演だったのね。

なのに…台風のせいで9/6の公演が8日の夜に延期になり…(≧ヘ≦) ムゥ

もし、これが関係無いとすれば…完全なる妄想だとすれば…w

1階の後ろの安い席を買うしか、出演者達と触れ合う(?)事が出来ないんじゃないのか…

と思ってしまう。。。

舞台を良い席で観るか、近くで触れ合うか…

それが問題だ…。




来年も公演があるらしい…絶対行きます!

席は…どうしよう…"o(-_-;*) ウゥム…

↓モバイル用リンク↓


""ブラスト! ""
2005.08.15 Mon
ポニーキャニオン
彩の国シェイクスピア・シリーズ NINAGAWA×SHAKESPEARE DVD-BOX
ウィリアム シェイクスピア, William Shakespeare, 河合 祥一郎
新訳 ハムレット
ポニーキャニオン
蜷川幸雄×藤原竜也×鈴木杏 ロミオとジュリエット

注)↑は↓のDVDではアリマセンw




DVDに録画してあった『HAMLET』ようやく観ました。

なかなか時間取れなくて…
3時間もあるから…
ソンナコンナでやっと観ましたw


2年前の作品なので、書こうか迷いましたが、

折角なのでw

シェイクスピア戯曲って、
いつか読んでみたいなぁ…とか
そのうち読もうかなぁ…とか思うばっかりで、
実際手に取ったことも無くて、
唯一知ってるのは映画で観たバズ・ラーマン監督『ロミオ+ジュリエット』だけ。
ハムレットの事はウスーラとしか…。
例えば、お父さんの亡霊とか、
超有名な"To be, or not to be: that is the question." って台詞、
これ聞いた時、ゾクッときましたw(ノ゚ω゚)ノ*.オォーコレカー!ってw
あとギャラリーフェイクで知ったオフィーリア。

そんな、予備知識皆無の中で観ました。



シェイクスピア 蜷川幸雄 やっぱスゲェ


言葉が古いので解りづらい所があったのは否めないけど、
でも…良かった…。
悲劇だから誰か死ぬってのは解ってたけど、あんなバタバタ死ぬとは…。
個人的には、ハムレットとフォーティンブラスの関係性をもっと知りたかった。
最後のの意味がよく…。

演出の事ってあんまよく解んないけど、
スゲェって事は解る!w
シアターコクーンって実際に行った事は無いけど、
テレビで見るばっかりでw
四方が観客ってなんかスゴイよね…。
観る方からしたら、画期的だし色んな面が観れるからいいんだけど、
見せる方からしたら、大変そうだなぁと思う。
気が抜けなさそうだし、舞台美術とかもフツーと全く違うだろうし…。演出も。
スゴイよ…。
スゴイしか言えない自分の語彙の少なさに嫌気が差してくるw


生で蜷川幸雄の舞台が見たいと思った。
今度、コッチで公演があるときには観に行かなきゃ!
コクーンみたいな劇場はありませんが…
小劇場すらあるのか怪しいし…



藤原竜也…スゲェわ
よくもあんな長台詞覚えられたもんだわ…
実は、テレビとか映画とかに出ている藤原竜也ってあんま好きじゃなかったんだけど、
この舞台見て、舞台役者としての彼は好きになった。
スゴイ役者だと思ったよ!
顔だけじゃない!ってねw
身毒丸から観てる人はそんな事解りきったことだろうケドwww

この時の鈴木杏って髪の毛長いんだけど、
それ見て思った。
鈴木杏の今の髪型やっぱ似合ってない
コッチの方が10倍可愛い!
なんか、今の髪型ってイモっぽい…。
鈴木杏嫌いだから言ってるんじゃないよ…
好きな役者さんダシ。
だからこそ!かな。
演技については、言える立場じゃないけどw
いつも、元気な女の子を演じてるのばっかり見てたから、
気が狂った様子とか新鮮だった。
なんか不思議な感じがしたなぁ。

井出ラッキョとグレート義太夫がチョイ役で出てたのもウケタw





次はロミオとジュリエット見なくちゃ…
どのDVDに録ったっけ…Σ( ̄Д ̄;;



↓『生きているオフィーリア』収録巻

細野 不二彦
ギャラリーフェイク (28)

↓モバイル用リンク↓


ハムレット ""


蜷川幸雄作品 ""


ギャラリーフェイク (28) ""
HOME |
忍者ブログ | [PR]
| Design by幹