忍者ブログ
只今☂風炉より、引越し作業中♪

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

SHOW AND HIDE * PLUGIN
2017.10.18 Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.07.15 Sun
矢沢 あい
天使なんかじゃない―完全版 (4)

ぷらぁ~っと立ち寄った本屋で、

何気なく手に取ったこの本。

そして目にしてしまった帯に書いてあるこの名前…。


藤原基央 BUMP OF CHICKEN


そしてこの文章…。


『少女マンガを読んでいる俺、しっかり感動した挙句、涙まで滝のように流している俺。なんだか安心した。』


これを読んで、衝動的に買ってしまったバンプ好きな私。。。


コミック本、持ってるのにね…。

まぁ、全巻揃えては無いんだけど。

しかも都合の良い事に最後の方。

バンプ好きに加えて、この最後の方を持ってないっていうのも購入の後押しになった一つの原因なんだな…。


家に帰って早速ビリビリとビニールを剥がし、読書タイム。メガネ


読書 懐かし~音譜
そしてウルウル…しょぼん
最後まで読み進めると、そこにはあとがきが。。。


そのあとがきを書いたのは作者ではなく、

藤原基央

えぇ~えっ帯だけじゃなかったのか!!

と喜んだんだけど、後で帯を見直したら

(解説より)

ってしっかり書いてあった…汗

そしてそのあとがきの後にも初めて読む漫画が…。

もちろん、そのこともしっかり帯に書いてあった…汗



どんだけ私は書店で『藤原基央』という文字に浮かれていたんだろう…汗

いい大人なんだから、しっかりしろよ、自分、パンチ!



漫画のカバーも可愛いんだけど、カバーを外しても可愛くて、

ポストカードも付いてるし、

上記の解説や書き下ろし漫画もある事だし、

買ってよかったドキドキ


ただ一つ、もうちょっと…ってところもあって、

それは、「連載当時のカラー扉を全て収めた」って書いてあるんだけど、

そのカラー扉がフルカラーだったら尚良かったなと…。

まぁ、そうなると、1200円どころじゃ済まないんだろうけど…。

でもやっぱ、ちょっと惜しい!!!

PR
2007.07.15 Sun

ちょっと思うところがあったので、レビューとはちょっと違うけど…。


私が今唯一読んでいる連載漫画がダウンなんですが。

荒川 弘
鋼の錬金術師 15 (15)

今回の話はイシュバール戦の話が主になっていて、

大佐の若かりし頃とかまぁ色々出てくるんですが。

イシュバール戦の話と言う事は、ウィンリィの両親も出てくるわけで。


ロックベル夫妻はただケガ人の治療をしているだけなわけだけど、

戦っている相手と同じ人種から治療を受けるという事に拒否反応を起こす人がいるのは当然で、

その人がワーギャー騒いでいるんです。

『ただの偽善じゃないか!』と。

その人にロックベル氏が言った言葉、

『偽善で結構!やらない善より やる偽善!』


この言葉、凄い言葉なんだけど、

なんだかしっくり私の中に入ってこなくて、

何かひっかかってて、

漫画を読み終えてからもじっくり考えていたんです。



そして、その日たまたま広島のドッグパークにボランティアに来ていた団体のニュースを見たんです。

今までもドッグパークのニュースは何度も見ていたけど、

その日のニュースはいつものとはちょっと違っていて、

ドッグパークの犬達を救う為に全国からこの団体に寄せられた寄付なのに、

ドッグパークの犬達にはほとんど使われてないと言うニュースでした。

ちなみに、確か寄付の総額は6千万近く。


確かに、ドッグパークの犬達の為に寄せられた寄付を、

自分達の団体の為に使うのは筋違いな気がしますが、

この団体の人達が立ち上がってくれなければ、

あそこの犬達はもっと悲惨な事になっていたのは間違いなくて…


って事を考えていたら、スーッとあの言葉が下りてきて…


やらない善より、やる偽善


あれ?さっきは何だかしこりがあったのに、

このニュースの事を考えていたら、しこりが無くなったんです。


この団体が偽善団体だと言っている訳では決して無いのですが、

何て言ったらいいんだろう…

(-ω-;)ウーン

うまく言葉が出てこない…


(-ω-;)ウーン…ピッタリはまる言葉が出て来たら、その時にまたUPします…。

あぁ…凄くもどかしい…o(´^`)o ウー

2006.09.20 Wed

学生の頃はよく漫画を買ってましたが、

やっぱりこの年になるとなかなかそんな事もなく…。

今私が唯一買っている漫画は、

荒川 弘
鋼の錬金術師 (1)

新刊が出る度に、アマゾンで予約して買ってます。


で、あと一つ、

自分で買ってはないのですが、

最初は友達に借り、最近では図書館で借りつつ読んでいる、

矢沢 あい
NANA (1)

タダで読めるって点は非常に良いのですが…

人気がある作品の為、少なくても50人待ち…。

単作なら別に問題はないんだけど、

連続物で、しかも人気のあるものだと間が明き過ぎて、

前の話や展開をあんまり覚えてなかったり…"o(-_-;*) ウゥム…


私が利用している図書館では、

ネットで借りたい本を予約出来るんですけど、

NANAの最新刊が出てたから、

予約しようと思ったんだけど…予約ボタンがない…。

よく見てみると、蔵書している館がどこにもない…。(´Д`) =3 ハゥー


前から薄々思ってたことだけど…

いっそ買っちゃう?

学生の時のように金に困ってるわけでもないし…。


ただ一つネックなのは、

1冊の値段は410円でも、

今、一気に全部揃えようとしたら、

6560円

しかも数冊410円以上のものがあるみたいなので、実際にはこれより少し高くなるっぽい。

月末のこの時期に、この値段は少し厳しい…。


近所に古本屋があればベストなんだけどね…。┐(´д`)┌



ちなみにNANA以外にも欲しい漫画 があと1種類…。


(´-`) ンーどーっすっかなー

2006.06.10 Sat

さおり&トニーの冒険紀行 ハワイで大の字


この本を読むまで、ほとんどハワイに興味を持ってなかったんだけど、
これを読んでから、ちょっと行ってみたくなった

私がハワイに興味を持ってなかった最大の理由は…

カナヅチ

だからなんだけど、
海で泳ぐ&買い物をする(ブランド物にもそんな興味ないので)以外にもハワイを楽しむ事がいっぱいあるんだ!
って思って、次の旅行先はハワイもいいなぁって思う事ができた流れ星




ダーリンは外国人のときも結構面白かったけど、
この本も勿論面白かった
たまたま、家ではなく外で読むことが多くて、
かなりニヤニヤしてたから、周りの人に怪しまれたんじゃないかとちょいと不安だったり






↓モバイル用リンク↓

さおり&トニーの冒険紀行 ハワイで大の字
2006.02.21 Tue
せがわ まさき, 山田 風太郎
バジリスク-甲賀忍法帖 1 (1)
バジリスク-甲賀忍法帖 2 (2)
バジリスク-甲賀忍法帖 3 (3)
バジリスク-甲賀忍法帖 4 (4)
バジリスク-甲賀忍法帖 5 (5)


以前紹介した、「SHINOBI」の原作を漫画化したもの。
んー映画との違いがあまりに多くてちょっとビックリ。( ̄Д ̄;;
まぁ、勿論、竹千代が跡取りになる事は間違いないんだけど。

何て言うべきか…

映画の方…あまりに美化し過ぎ

な気がします。

殺し方がどうのこうのじゃなく、

(勿論ソレもあるけど)

人物の美化の仕方が…ハンパないなぁ。

1   2  
忍者ブログ | [PR]
| Design by幹