忍者ブログ
只今☂風炉より、引越し作業中♪

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

SHOW AND HIDE * PLUGIN
2017.12.12 Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006.06.20 Tue

あの世の話 (文春文庫)

 

オーラの泉を毎週欠かさず見るようになって、

江原さんの本にも興味が出て、

何か読んでみようではないかとアマゾンで検索してみると、なんとまぁ沢山!!

子育て系のは省いたとしても、まだまだある…。

結局どれから読めばいいのか解らず、また今度にしよう…。

と、何度見送って来たことか…。

そんな事を何度か繰り返すうち、たまたま見つけたこの本。

佐藤さんが50歳の時に建てた家で様々な超常現象が起こり、

それ以来死後の世界を信じるようになったとか。

そんな佐藤さんが江原さんに霊の事や死後の世界の事や、

前世の事等を聞いているのがこの本です。



私は人付き合いが苦手な人間で、

家族だろうが親戚だろうが、全くの他人だろうが、

長い間会ってなかった人と久しぶりに会う事になった時、

物凄く戸惑いを覚える人間なのね。

くどいようだけど、家族であってもね。

だからお盆とかお正月とかに久しぶりに親戚に会うって時、

壁を作るというか、自分を100分の1しか出せない人間なの。

近所にいる親戚ですら、毎日会って話してるわけじゃないから同じ事。

おじいちゃんやおばあちゃんともっと仲良くしたいって思ってるんだけど、上手くできなくて…。


そーこーしてる 内に母方の祖父も父方の祖父も亡くなってしまって…。

特に、父方の祖父とは悔やむ事がいっぱいあって…

祖父は晩年、寝たきりになってしまい、

年を追うにつれ元気が無くなってきて、

「早く死にたい」とか口にするようになって、

私は幸い、直接そんな言葉を聞く事はなかったんだけど、

間接的にでも、聞く度に悲しくなって、

直接聞くなんて耐えられないって思ってなかなか近付けなくて、

暫くすると今度は痴呆が始まってきたのか、

ウチの母の事が解らなくなったり…

そんな話を聞く度、私も忘れられてるんじゃないかって不安で、また逢うのを躊躇ってしまって…

そして、祖父は亡くなり、私はもう後悔でいっぱいで…


祖父の事を思い出す度、そういう事で胸がいっぱいになって苦しかったんだけど、

この本を読んだら、なんか少し楽になった。

完璧にスッキリした訳ではないけど、ホント、少し軽く。

この本、読んで良かった






↓モバイル用リンク↓



あの世の話







なんか、珍しく暗い?シリアスな?レビューになってしまいましたね…。(;´▽`A``

PR
この記事にコメントする
お名前
題名
文字
郵便
自宅
言葉
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
133   132   131   130   129   128   127   125   126   124   123  
忍者ブログ | [PR]
| Design by幹