忍者ブログ
只今☂風炉より、引越し作業中♪

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

SHOW AND HIDE * PLUGIN
2017.10.18 Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.07.15 Sun
小野 不由美
月の影 影の海〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート
月の影 影の海〈下〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート

ティーンズ文庫だからと言ってナメてはいけません!

とか言ってる私は、この絵の表紙がちと恥ずかしくて、

こっちダウンを手に取りましたが…(;´▽`A``

小野 不由美
月の影 影の海〈上〉十二国記
月の影 影の海〈下〉十二国記

まぁどっちにするかは本人次第ということで…。

違いは表紙だけではないみたいで、

上のホワイトハートの方は、挿絵やフリガナが下のものより多いみたいです。

私は下のしか読んだ事がないのでどれくらい違うのかはわかりませんが。。。


で、肝心な中身の話。

誰からも嫌われないように毎日を過ごしていた、大人しい、普通の女子高生、中嶋陽子。

ある日、突然学校に現れたケイキと名乗る金髪の男に異世界に連れ去られる。

その世界で待ち受けていたのは、恐怖、裏切り、人間不信、etc...の試練の山。

今まで見たことのない恐ろしい怪物に命を狙われ、

信じていた人に裏切られ、

身も心もボロボロになった時現れた楽俊という名のネズミ。

今までの日常とはあまりにもかけ離れた世界で、

いろいろな事を経験し、強くなっていく陽子。

この本は、そんな中嶋陽子の成長記。



この本の中で、私が一番好きなキャラクターは、

やっぱり、『楽俊』。

好きって言うより、もう憧れです。

楽俊のような人間になりたい…………。

彼はいつも良い事を言っているのですが、

その中でも私がよく覚えていて好きなのは、

陽子が楽俊に、この世界の人は神様にお願い事をしたりしないのか?

って聞いた時、例として↓のようなことを聞いたのね。

良い学校に入学できますようにだとか、テストで良い点がとれますようにだとか。

それに対する楽俊の答えが、

ちゃんと勉強すりゃぁ、良い点なんてのは取れるし、良い学校にだって入れる。

それは神様にお願いするような事なのか?本人次第だろ。

(この通りではないけど、同じような事…。)

ここを読んだ時、合格祈願と言って神社で礼をしている姿や、

お守りを買ったりしている姿が頭に浮かんできて、笑えた。

いや、勿論私もやってたけどね。

な~んかおかしくって!


確かに、自分でどうにかできるような問題を神頼みにするなんておかしな話だよね?


こういうことを含め、楽俊の考え方は本当に大好きです。

私も楽俊みたいな考え方のできる人間になりたい。


■同じテーマで書かれた記事をチェック

みんなのテーマアメーバ図書館

( Good する )

PR
この記事にコメントする
お名前
題名
文字
郵便
自宅
言葉
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
148   152   151   149   146   27   157   155   145   144   143  
忍者ブログ | [PR]
| Design by幹