忍者ブログ
只今☂風炉より、引越し作業中♪

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

SHOW AND HIDE * PLUGIN
2019.09.20 Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006.01.20 Fri
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
イノセンス スタンダード版

(。-`ω´-)ンー ・・・この映画はー・・・私にとっては少しばかり難しかったです・・・。

つまらない訳ではなく、・・・難しい。

前の時もそうだったかもしれないけど、

登場人物が難しいことを喋っているにもかかわらず、

声のトーンが低いから聞き取りづらく・・・(。-`ω´-)ンー ・・・。


あともう1,2回観ればちゃんと理解できるかも。

幸い99分と短いのでそれは全然苦ではないかな。


実は最初に観た時・・・寝てしまいました。

最初の30分くらいで。

DVDを借りて観たんだけど、

本編に入る前に「GHOST IN THE SHELL」のおさらいみたいなのが約15分程あって、

そこでヤラれてしまいました・・・。

なので、「別に前作のおさらいなんかしなくてもいいぜっ」って人にはその部分は飛ばすことをお勧めします。d(-_☆)

前作を知らないって人は見た方がいいと思いますが・・・。


作品の内容は、

愛玩型ロボットが人間を殺害するという事件が連続して発生し、

その調査にバトーとトグサが乗り出し、真実を見出していく。


素子を失ったバトーの寂しげな姿と

素子と共に戦うバトーの姿の対比が物凄く印象的だった。

些細な事なんだけど、なんか私まで嬉しくなった。


もちろん、映像はより一層美しく、もちろんグロイ部分もありますが・・・少しね。


私みたいな凡庸な頭では一度では理解できませんでしたが、

2度3度と繰り返し見ることで、面白味の増す映画なんじゃないかと思います。




↓モバイル用リンク↓


イノセンス スタンダード版
PR
2006.01.10 Tue
東映
YAMATO浮上!-ドキュメント・オブ・『男たちの大和/YAMATO』-

男たちの大和/YAMATO

いや~観て来ましたよ~ヤマト。

予告編だけでウルウルくるほど涙もろい私なんで、

映画館で観るのは抵抗があったんだけど、

友達が凄い凄~い観たそうだったので、

映画館で涙でメイクを落とす覚悟で観てきました。

さすがに水曜日だけあってシアター内は満員御礼状態。
さすがに『大和』だけあっていつもより年齢層が高い。

いつ涙が出てもいいように、

手元にハンカチをスタンバっておいた。


超簡単なあらすじ。 >
鹿児島県枕崎で漁師をしている老人神尾(仲代達矢)の元に、
内田真貴子(鈴木京香)という女性が大和が沈んだ場所へ船を出して欲しいとやってくる。 実は神尾は特別少年兵として大和に乗っていた。そして、彼女の父も内田二兵曹(中村獅童)として乗っていたのだった。

大和が沈んだ場所へと向かいながら、当時の事を語りだしていく。




もうね…どの辺だったかは覚えてないんだけど、

かなり早い所でウルウルきてました・・・・。

最後までずっとドライアイになることはなかった・・・。

さすがに戦闘シーンはウルウル来なかったけど・・・なんていうか・・・凄かった。

プライベート・ライアンほどでもないか・・・でもそれに近いんじゃないかな…。

もしこの映画を一人で家で観ていたら、ウルウルどころじゃなくウォンウォン泣いてたと思う・・・。。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。


『おかーさーん さよーならー』とか泣くポイントでした。(死二方用意のシーンですね・・・。)

『お兄ーさーん さよーならー』も。(戦闘で亡くなった人を海に葬るシーン)

あぁそぅそぅ、最後にお母さんにお別れを言うシーンとか・・・。

数えたらキリが無いくらい・・・。始終ウルウルでしたよ私・・・。


そうだ・・・どこのシーンだったか忘れてしまったんだけど、

またもやウルウルしてたら、胸の辺りが急に暖かくなったんです。

何て言ったらいいのか・・・。

胸からお腹の辺りに丸い暖かいものがボワッてきたんです。

「何?」「???何???」とあまりに驚いて、どんなシーンだったかサッパリ覚えてません・・・。orz

一体何だったんでしょうか?

何だか不思議な体験をしちゃったみたいです。


ちなみに一緒に行った友達にはこの事話してません。

だって・・・どこのシーンだったか覚えてないし、説明しようがないし・・・。

もしかして、友達もボワッてきてたのかな?(-ω-;)ウーン

ホントに一体なんだったんだろう・・・?



男たちの大和/YAMATO@映画生活

↓モバイル用リンク↓


YAMATO浮上!-ドキュメント・オブ・『男たちの大和/YAMA...

男たちの大和/YAMATO


2005.08.19 Fri
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
アップタウン・ガールズ 特別編 (初回限定生産)

世間知らずのお嬢様ってこんな感じなんだろうなぁ…

金持ちの鼻持ちならないガキンチョってこんな感じなんだろうなぁ…


と感じましたw

もしかして、ダコタ・ファニングの本当の性格もこんなだったりしてw


と思ってみたりw


それにしてもダライラマと友達とは…セレブの人脈って恐ろしいw


「何事も基礎が大事」 これはとても共感できますね!


広ぉ~い人脈があれば、仕事は成功したも同然ですが

それにしっかりとした技術があれば恐いもんナシですからね!!

ォィラも広ぉ~い人脈が欲しい!

ダライラマとまでいかなくてもwww


今なら2枚で1900エン…買っちゃうかもw


↓モバイル用リンク↓

"" ""

アップタウン・ガールズ ""

1   2  
忍者ブログ | [PR]
| Design by幹